「驚異の量子コンピュータ」 藤井啓祐著を読みました

驚異の量子コンピュータ: 宇宙最強マシンへの挑戦 (岩波科学ライブラリー)作者:啓祐, 藤井発売日: 2019/11/20メディア: 単行本私が初めて量子コンピュータという言葉を聞いたのは多分2000年代の初めのころだと思います。 それ以前にも、ファインマンが量子計…

CVPR2020情報まとめ

CVPR2020のMain conferenceのプログラムが出ています。 cvpr2020.thecvf.com

「妻を帽子とまちがえた男」 オリヴァー サックス (著) を読みました

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者:オリヴァー サックス,Oliver Sacks発売日: 2009/07/05メディア: 文庫ずいぶん前に職場の読書好きの方にいただいた本です。 最近はStay homeで家にいる時間が長くなり、本を読む時間も増えてと…

Siggraph2020情報まとめ

Siggraph 2020の論文リンク集 kesen.realtimerendering.com

GPU基礎性能で最低限抑える数値は?

GPU

機械学習特にDeep learningを実行する際にはGPUを利用しますが、 GPUにも様々な種類があり性能もまちまちです。 そこで、GPUのスペックは最低限どのあたりを見ればよいかをNVIDIA RTX 2080Tiを例にまとめました。GPUアーキテクチャ:Turing CUDA(Compute Uni…

ICCV2019情報まとめ

随時情報を増やしていきます公式ページ iccv2019.thecvf.comICCV 2019論文リンク集iccv19.mxnet.iotech-blog.abeja.asia

Siggraph Asia 2019情報まとめ

Siggraph Asia 2019まとめと気になる論文プログラム sa2019.conference-program.comペーパー kesen.realtimerendering.comwww.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com公式Twitter twitter.com気になる論文 Deep light augmentedperception.github.ioww…

Google Colabの使い方

Google colabを使えばTensorflowでプログラミングするのにローカル環境構築やGPUなどのハードの準備の必要なく GPU/TPUを使って学習や推論も行うことができます。 Google colabとは Googleのサーバークラウド上で動作するjupyter notebookの実行環境 juliay…

論文と実装コードへのリンク, Paper with Code

paperswithcode.comwww.profillic.com

TensorFlow2.0への移行メモ

TensorFlow2.0への移行メモいままでnativeのKerasと組み合わせて使っていたのですが、2.0からはtf.kerasを使うように変更しました。 また、TensorFlow2.0からはeager executionがdefaultになったようですのでそれにまつわることも含めて自分用のメモを書きま…

Google colabでPythonを簡単に試してみる

Colabの開き方 1. Google Driveから 2. GitHubから 3. ローカルからアップロード Google Colabのリソースの確認方法file メニューから新しいノートブックを開き、 !cat /etc/issue でUbuntuのバージョンを確認する。ディスクの利用状況の確認 !df -h disk f…

Unityを学ぶのに手っ取り早い方法

Unityを学ぶのには、以下のUnity道場の動画を見るのが手っ取り早そうです。 learning.unity3d.jp

ハードディスク故障からのデータサルベージ

今年の夏は暑かったということが関係しているのかどうかわかりませんが、 長年使っていたハードディスクが故障しましたのでその顛末を書きます。 故障発覚 Windows10のマシンに2台のハードディスクを載せいていました。 起動ディスクはマシンを購入したとき…

NeurIPS 2019まとめ

NeurIPSのアクセプトペーパーのリストが出ていました。neurips.cc

Siggraph2019情報まとめ

カンファレンストップページ SIGGRAPH 2019: Home SIGGRAPH 2019 papers on the web SIGGRAPH 2019 Papers Technical Papers Preview: SIGGRAPH 2019 www.youtube.com Real-Time Live! Preview - SIGGRAPH 2019 www.youtube.com Technical Papers Fast Forwa…

CVPR2019情報まとめ

CVPR2019情報まとめ カンファレンストップページ http://cvpr2019.thecvf.com/ 論文PDF http://openaccess.thecvf.com/CVPR2019.py Workshop リスト CVF Open Access ペーパーと実装がセットになったリンク集 https://paperswithcode.com/conference/cvpr-20…

Visual SLAM関連のリンク集

九州大学イメージメディア理解研究室の内山英昭助教らが作成したSLAM GitHub - CVfAR/ATAM Windowsで動作する。 ORB特徴量を用いた特徴点SLAM 初期化:基礎行列から自己位置推定 Tracking:pNp(Perspective-n-Pont Problem)問題を解くことでTracking 再投影…

2019年開催の各種カンファレンスのリンク集[随時更新中]

論文や動画に対するリンク集です。 CVPR 2019の情報は以下のブログにまとめました wshinya.hatenablog.com ICML (International Conference on Machine Learning) 2019 Accepted Papers proceedings.mlr.press ICLR ( International Conference on Learning …

Git初心者が読むメモ

一人でコードの開発をするときにも、バージョン管理とバックアップも兼ねてのリモートリポジトリの利用は便利だなと思います。 そのために必要なコマンドのメモ集です。 最近はGitHubでもprivateリポジトリを無料で持てるので、一人開発もGitHubを使用してい…

Unityのシーンビューでの操作方法メモ

最近ユニティーを触り始めました. キー操作に関するメモです. 対象のオブジェクトを視点の中心に持ってきたいとき Hierarchyで対象オブジェクトをダブルクリックする シーンビューでオブジェクトが選択された状態でfを押す 対象オブジェクトを中心にしてカメ…

International Conference on Computational Photography 2018の発表動画を眺めていました

International Conference on Computational Photography 2018は発表の動画が公開されているので、参加できない人も発表を見ることができて便利です。 iccp2018.ece.cmu.edu 発表のタイトルをクリックするとYoutubeの動画に飛びます。 個人的には"Acquiring …

Deep learning を使ったobject_detectionの情報

Deep learning を使ったobject_detectionの情報は以下のサイトを見ればすべてまとまっています。 サーベイ論文をもとにして、各手法の論文や実装サイトへのリンクが時系列でまとめられています。 github.com

transfer learning, fine tunning, distillationについて調べてみました

Transfer learning ある領域で学習したモデルを別の領域の学習に利用する手法のことです。 例えばimage netのような膨大な量の学習データを使用して1000カテゴリ分類の学習を行ったとして、その結果を用いて学習データの少ない10カテゴリ分類の問題を…

Anaconda でよく使うコマンド

Windows10でのpython環境の管理にAnacondaを利用していますが、Anaconda Navigatorが重いので大抵はコマンドラインで操作しています。 以下のサイトでよく使うコマンドがまとめられていましたのでご紹介します。 qiita.com仮想環境のrenameをするときには co…

tensorboardではまった話

最近久しぶりにtensorboarを使ったらはまったので顛末をメモ 動作環境はWindows10 + Anacondaでtensorflow1.9です。 現象 tensorboard --logdir LOG_FILE_PATH (LOG_FILE_PATHは絶対パス) でtensorboadは以下のメッセージが表示され問題なく動いているように…

論文: "CNN-PS: CNN-based Photometric Stereo for General Non-Convex Surfaces"

"CNN-PS: CNN-based Photometric Stereo for General Non-Convex Surfaces" https://arxiv.org/abs/1808.10093 ECCV2018 Accept論文 実装コード: github.com Photometric stereoで法線を取得する話。 複雑な光源環境でオブジェクトのphotometric stereo 画像…

論文: "UNet++: A Nested U-Net Architecture for Medical Image Segmentation"

"UNet++: A Nested U-Net Architecture for Medical Image Segmentation" https://arxiv.org/abs/1807.10165 医療画像のセグメンテーションや領域切り出しでよく使われているU-Netを変形してUNet++という新しいネットワークを 提案した論文。Unetはencoder-d…

論文: "Loosely-Coupled Semi-Direct Monocular SLAM"

"Loosely-Coupled Semi-Direct Monocular SLAM" https://arxiv.org/abs/1807.10073 https://www.youtube.com/watch?v=j7WnU7ZpZ8c&feature=youtu.beVisual SLAMの話です。 ピクセルの情報を直接使うDirectな方法と画像の特徴量を使うFeature-baseな方法を合…

はてなブログで数式をきれいに書く方法

TeX

はてなブログでtexを使って数式を書くときに、思い通りにきれいな式が出ないことがあります。 はてなブログ特有の方法があるようなのですが、以下のサイトにわかりやすくまとめてありました。 7shi.hateblo.jp 私のブログでも、下付きの添え字や上付きの添え…

論文:"The Double Sphere Camera Model"

論文:"The Double Sphere Camera Model" https://arxiv.org/abs/1807.08957自動運転やロボットARやドローンなどカメラ画像ベースで周辺のオブジェクトの3D構造を取得したり、自己位置を推定したいという要求はたくさんあります。 そんなとき、なるべく少な…