C++メモ

・constの使い方 
 引数をconstにする
・関数のデフォルト引数
・スコープ解決演算子
・参照
int num
int &newnum = num;

関数へ値を渡す方法
1.アドレス渡し(ポインター渡し)
2.参照渡し
3.値渡し
関数側で引数の値を変更するときは、1がお勧め

・castするとき
void *p;
int n;
p = (void *)&n;
とやらずに、
void *p;
int n;
p = static_cast(&n);
と書くこと。