読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

openFrameworksのサンプル実行

まずは、ダウンロードしたファイルを解凍する。
VS2013用のパッケージは
OpenFrameworks And VS2013? - openFrameworks
に書いてある、githubからダウンロードしました。


openFrameworksLib のコンパイル

以下のサイトを参考にしました。

こじ研(openFrameworks)

初めに書いてある、
openFrameworks-VS2013\libs\openFrameworksCompiled\project\vs\openframeworksLib.sln
を読み込んだら、プロジェクトが読み込めないというエラーがでました。
エラーメッセージ見ると、キネクト関連のimportができていないようでしたので、projectファイルから該当する部分のimportを削除すると、プロジェクトは読み込めました。

デバッグモードで、ビルドしました。
ofVbo.cppでコンパイルエラーがでましたが、該当箇所をコメントアウトすることで、全体コンパイルが成功しました。

//	if(!vaoChecked){
//		supportVAOs = ofGetGLProgrammableRenderer();// || glewIsSupported("GL_ARB_vertex_array_object"); <- this should work but has false positives on some cards like emulation in vm's
//		vaoChecked = true;
//	}

こんな感じです。
これで、ビルドは成功しましたが、exampleのディレクトリにあるサンプルには、visual studioのプロジェクトファイルがないという問題が発覚。
そこで、of_v0.8.4_vs_releaseから持ってきたexampleをvs2013用のofディレクトリにコピーして、サンプルをビルド実行するとほぼ実行できました。
ほぼというのは、ビルドのときに大量にwarningがでたり、キー操作でエラーででたりするからです。
3d/3DPrimitivesExample サンプルで、左右矢印でエラーになりました。ー>これはカメラをつなぐと直りました。デフォルトで読み込む画像がなかったからなのかもしれません。
まだ、きちんと動作しているとは言い難いです。

そこで今度は、プロジェクトファイルのみof_v0.8.4_vs_releaseの物を使用し、src/とbin/はvs2013用の物を使用してビルド、実行してみました。
結果は、元と変わりませんでした。

ただ、他のサンプルもほぼ動作しているようですので、当面はこの環境で何か作っていきたいと思います。

サンプルで動かなかったもの:

addons/
allAddonsExample , Linker error
oscChatSystemExample, Linker error
oscReceiveExample

PocoNetmdd.lib(Net.obj) : error LNK2005: "public: __thiscall NetworkInitializer::NetworkInitializer(void)" (??0NetworkInitializer@@QAE@XZ) は既に NetworkingUtilsWin.obj で定義されています

3d/
cameraLensOffsetExample

math/
noiseField2dExample: しばらく動かすと止まる。メモリーリーク?


fatal error LNK1104: ファイル 'opencv_ml231d.lib' を開くことができません
というエラーはリンカーの設定で、addons\ofxOpenCv\libs\opencv\lib\vsのlibの名前に書き換えれば、OKです.
私の場合は、opencv_ml248d.libとすればOKでした。

個人的には、math/以下のサンプルが面白かったです