イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」

研究者やエンジニアの仕事は、どれだけ長い時間費やしたかではなくすべてアウトプットだけで評価されます。
もちろん素晴らしい論文や製品にはそれなりの時間がかかってはいるのですが、下手なやり方をすると得るべき結果が得られないばかりか
時間だけ費やして何も結果が出ないということになりかねません。
この本のタイトルになっているイッシューというものを意識して仕事をすれば、このような無意味な時間浪費もなく的確なアウトプットを得られ、そして自分も成長できるという主張の本です。
イッシューかどうかを見極める目を持つということが実は一番難しいのではないかと思いました。