Visual Studio Codeの設定メモ. Markdown, Latexなどなど

Visual Studio codeの設定メモ

Visual Studio codeにインストールした拡張機能

  • Auto-Opne Markdown Preview: 自動的にプレビューが開くので便利
    - 複数のmdのタブがあるときも一つしかプレビューできない
    -> 便利かなと思ったが急にタブが開くのもうっとおしいので無効にしてある
  • Markdown+Math: Markdownのプレビューで数式が表示可能
  • MarkdownPDF: MarkdownをPDFに変換するツール
  • VSCode Great Icons: アイコンを表示
  • Latex Workshop: Latexコンパイルとpdf出力やプレビュー可能
  • Latex Preview: Latex Workshopと比べてみる(今はdisabelにしている)

以下のサイトを参考にしました
http://www.procrasist.com/entry/vscode-fallinlove

フォントの設定, MathJaxの有効化などの解説が以下にあります
http://qiita.com/yumetodo/items/1a8d371a20ba9a50eeaf

tex fileに関しては,以下のサイトに書いてあるように基本Texで書いてめんどくさいところで適宜Pandocでmd -> Tex変換がベストな気がする. http://qiita.com/ssh0/items/679ac9dd3c33b0e5cd90

後はVS codeでターミナルを開いて( Ctrl+`でVS code内に, Ctrl+Shift+Cで別ウインドウで)そこでコンパイルしたりプレビューすればいいのかなと思います. 適当にエリアスを作っておけば, コマンド一発なのでそれが便利かな.

そもそもVS codeってどんなことできるのという段階では以下を読むとよくわかる http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/10/news028.html