機械学習用ハードウェア

2017年の8月あったHot Chips 2017でマイクロソフトがディープニューラルネットワークの推論処理を高速で実行できる
クラウド環境Project Brainwaveを発表したというニュースは気になりますね。
推論処理のレイテンシを下げることは今後IOTとか自動車とかエンタテインメントにも必須ですから、各社注目しているというわけですね。
マイクロソフトFPGAを用いますが、専用ハードを作るGoogleのような解もあるし、NVIDIAはいまはどちらかというと学習向けにGPUを提供していますが、本来GPUはリアルタイムコンピュータグラフィックスで発展したことを考えると推論エンジンにも進出してくるでしょうし、今後半導体業界を巻き込んで動きがさらに加速すると思われます。

2017/10/11 誤字を修正しました