論文: "UNet++: A Nested U-Net Architecture for Medical Image Segmentation"

"UNet++: A Nested U-Net Architecture for Medical Image Segmentation"
https://arxiv.org/abs/1807.10165
医療画像のセグメンテーションや領域切り出しでよく使われているU-Netを変形してUNet++という新しいネットワークを
提案した論文。

Unetはencoder-decoderタイプの深層学習アーキテクチャだが、Unet++も同様の構造をしている。
ただし、encoderの出力がskip connectionにより同じサイズのdecoderにマージされるところが、異なり、Unetの場合には単純にdecode側にくっつけるだけだったが、
Unet++ではskip connectionのところをCNN(nested dense skip pathways.)にしてencoderとdecoderの持っているセマンティックに対する非対称性を緩和できるようにする。
目的は領域のセグメンテーションの精度を上げるため。