TensorFlow

Tensorflow, Kerasでよく使うセーブデータ形式

HDF5 多分一番よくつかわれるデータ形式だと思います。 非営利のHDF5グループが管理しているデータ形式。 階層バイナリ形式で非常に大規模なデータの保存にも対応できる。 ディープラーニングではモデルそのものやモデルの重みを保存するのに使用されていま…

Pytorch, TensorflowのGPU版とOpneCV環境の構築方法

2020年7月10日時点での情報です。 Pytorch v1.5.1, Tensorflow v2.1.0のGPU版とOpneCV環境の構築方法GPU: RTX2060Super OS: Windows10Pro 64bitPython3.7 Anaconda CUDA10.2 OpenCV 4.2 CUDAとcuDNNのインストール まずは、CUDA10.2をインストールします。 …

Google Colabの使い方

Google colabを使えばTensorflowでプログラミングするのにローカル環境構築やGPUなどのハードの準備の必要なく GPU/TPUを使って学習や推論も行うことができます。 Google colabとは Googleのサーバークラウド上で動作するjupyter notebookの実行環境 juliay…

TensorFlow2.0への移行メモ

TensorFlow2.0への移行メモいままでnativeのKerasと組み合わせて使っていたのですが、2.0からはtf.kerasを使うように変更しました。 また、TensorFlow2.0からはeager executionがdefaultになったようですのでそれにまつわることも含めて自分用のメモを書きま…