大栗先生の超弦理論入門を読みました

通勤電車で1章ずつ読み進めたのですが、かつて理論物理の研究をしていたころの興奮を思い出しました。
特に最後の二つの章は、読んでいて心臓の鼓動が高鳴りました。
最先端の物理学を生き生きと分かりやすく、ごまかしがなく正確に記述してあります。

大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス)

大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス)